Coto.ha.na.News

2015.12.23

ひとしごと館 2月1日オープン!

hitoshigotokan1.jpg

hitoshigotokan2.jpg

10月24日に説明会を行った浪速区ではじめる、会員制のコミュニティ「ひとしごと館」が、いよいよ来年2月1日にオープンすることが決まりました!
それにあたり、1月30日に“お披露目会”を開催します。
このお披露目会では、ひとしごと館で実際にどんなことができるのかをご紹介します。

「ちょっと興味がある」「実際にどんなことができるのか詳しく知りたい」という方は、
@氏名(ふりがな)
A電話番号
Bメールアドレス
Cお住まいの地域(大阪市浪速区 など)

を、下記お問い合わせ先まで、電話かメール、またはFAXにてお送り下さい。

[お問い合わせ]
ひとしごと館事務局(NPO法人Co.to.hana内)
Tel.06-6654-8830
Fax.06-7635-8227
mail.info@hitoshigotokan


案内チラシがほしいという方は、[こちら]よりPDFでダウンロードしていただくか、浪速区内の公共施設(浪速区役所、浪速区社会福祉協議会、浪速区民センター、浪速図書館)に設置していますので、足をお運びになった際はぜひお手にとってください。



\webサイト プレオープン/
ひとしごと館のwebサイトがプレオープンしました!
こちらのwebサイトに随時情報をアップしていく予定ですので、よかったらこまめにチェックして下さいね。
http://hitoshigotokan.jp

Facebookでも情報を発信していきますので、こちらもあわせてご確認ください◎
https://www.facebook.com/naniwa.hitoshigoto




NPO法人Co.to.hana|http://cotohana.jp
2015.12.23 16:44 / ひとしごと館
2015.12.04

ひとしごと館 第1回勉強会を開催しました!

「ひとしごと館」では、2月上旬のオープンに向けて事業の構想を膨らますため、参加者の方とともに数回の勉強会を開催します。

第1回目は、東京都品川区内の商店街で、周辺に住む高齢者のちょっとした困りごとを支援する「街のお助け隊コンセルジュ」の代表・青木弘道さんをゲストにお招きし、“新しい助け合いのカタチ”をテーマにご講演いただきました。
>まちのお助け隊コンセルジュとは?


sss_IMG_6810.jpg

当日は大学生から70歳代の方まで、総勢31名の方にお越しいただきました。

今回講師としてお越しいただいた青木さんは、もともと「日本バリアフリー協会」でご活躍されていて、障がい者や高齢者の生活の問題解決に取り組まれていたそうです。活動している中で、増加する高齢者の生活の課題を解決するために活動をスタート。それから11年間、独学で試行錯誤しながら活動を発展させて来られました。


今回は、活動の意義を中心に、どのような運営方法で事業をまわされているのかをお話いただきました。

ss_IMG_6801.jpg

青木さんの考える問題意識としては、
高齢者が100人いるとすると、
30人は、国による支援を受けながら生活をする要介護者。
40人は、介護まではいかないが誰かの助けを必要とする生活難民者。
残りの30人は、現役を引退したばかりの元気な高齢者。

この元気な30人の高齢者は、職がなくなると家でじっとして過ごすようになります。すると、足腰が弱くなったり、認知症になったりと、どんどん人の助けなしでは生活できなくなってきます。
一方で、高齢者は色々な特技を持っています。この特技を活かしながら、困っている人の助けになることで、やりがいや生きがいに繋がります。

そういったことを後押ししながら、困っている人と特技を持つ人をマッチングするのが「街のお助け隊コンセルジュ」。
商店街と連携して地域通貨を発行し、商店街の発展にも貢献されています。さらにマッチングだけではなく、日本みつばちの養生も行われており、商品化もされています。

ss_IMG_6847.jpg

実際に11年間試行錯誤しながら取り組んで来られた青木さんでないと話せないような、現在の社会問題や国の事情のお話を挟みながら、言葉ひとつひとつにとても重みがありました。参加者の方々もとても真剣です。




休憩を挟んで、5つに分かれた各テーブルごとに感想や青木さんへの質問を話し合いました。

ss_IMG_6733.jpg

ss_IMG_6729.jpg

青木さんのお話の中身が非常に濃かったため、どのテーブルも話がつきない様子。
質問タイムでは、中身の濃い質問に、青木さんも1つ1つ丁寧に答えてくださり、時間内には収まらないほどに。

sIMG_6861のコピー.jpg


今回は高齢者をメインにしたマッチングの話しでしたが、今回の勉強会で得た内容をふまえて「ひとしごと館」風にアップデートしていきます!

次回は12月9日(水)に、大阪府寝屋川市で同じく10年以上前から活動されている「寝屋川あいの会」さんの事務所へ訪問し、現場のお話をお伺いしますので、ご関心のある方はぜひご参加ください◎

詳細はこちら




NPO法人Co.to.hana|http://cotohana.jp
2015.12.04 18:29 / ひとしごと館
2015.11.26

現場の声を聞きに行こう!

12.9_告知.jpg

“ひとしごと”とは、誰かに自分の持つ特技を提供することです。

この「ひとしごと館」は、日常生活の中で感じる“ちょっと誰かの手を借りたい”といった困りごとの解決への手助けをする場です。それぞれが持つ「ひとしごと」を必要としている人につなぐことで、地域の様々な課題の解決を目指します。

これから2月上旬の本格オープンに向けて勉強会やワークショップを行い、色々な方と一緒に「理想のひとしごと館」を考えます。
第2回目となる次回は浪速区を飛び出して、大阪府寝屋川市で活動されている「寝屋川あいの会」さんの事務所へ訪問します!

寝屋川あいの会さんも、10年以上前から活動をされている団体。地域の様々な団体と協同しながら活動を活発にされています。
(webサイト:http://ainokai.sakura.ne.jp


当日は、実際の現場のお話をお伺いしたり、活動の様子をビデオで拝見させていただいたりします。
今回は定員が少ないので、ご関心のある方はお早めにご連絡ください!


---------------------------
日時:12月9日(水) 14:00 - 16:00
場所:寝屋川あいの会 事務所
住所:大阪府寝屋川市東大利町11−1
集合:京阪 寝屋川駅に13:40に集合
定員:10名(先着順)
参加費:無料
お申し込み〆切:12月6日(日)
---------------------------


[お申し込み方法]
@氏名(ふりがな) A住所 B電話番号 Cメールアドレス
を、下記お申し込み先までお伝えください。


[お申し込み先]
ひとしごと館事務局(NPO法人Co.to.hana)
Tel.06-6654-8830
Mail.info@cotohana.jp




NPO法人Co.to.hana|http://cotohana.jp
2015.11.26 20:13 / ひとしごと館
2015.10.30

街のお助け隊コンセルジュに学ぶ!新しい助け合いのカタチ

バナー2.jpg

ひとしごと館では、これから2月上旬の本格オープンに向けて勉強会やワークショップを行い、色々な方と一緒に「理想のひとしごと館」を考えます。

今回の勉強会では、東京都品川区内の商店街で、高齢者のちょっとした困りごとを支援している「街のお助け隊コンセルジュ」の代表・青木さんが、このために大阪へお越しくださることになりました!
詳細:http://www.senior.metro.tokyo.jp/web_magazine/wm26/index.html

当日は「新しい助け合いのカタチ」をテーマに、これまでの活動内容のご紹介や、これからの助け合いの必要性などについてお話していただきます。
来年度は東京都と一緒に、こういった活動を広める講師として活動されるそうで、今回がその1番初めの講座になるかと思います!!

講座の後は青木さんのお話をふまえ、みなさんの思ったことや、有償ボランティアについて考えていることをワークショップ形式で意見交換します。

関東を中心にご活躍されている方ですので、関西でお話を伺える機会はなかなかありません。
この機会にぜひご参加ください!!


---------------------------
日時:11月23日(月・祝) 14:00 - 17:00
場所:大阪市立市民交流センターなにわ(JR芦原橋駅より南へ徒歩2分)
住所:大阪府大阪市浪速区浪速西1-3-10
定員:50名(先着順)
参加費:無料
お申し込み〆切:11月20日(金)
---------------------------


[お申し込み方法]
@氏名(ふりがな) A住所 B電話番号 Cメールアドレス
を、下記お申し込み先までお伝えください。

[お申し込み先]
ひとしごと館事務局(NPO法人Co.to.hana)
Tel.06-6654-8830
Mail.info@cotohana.jp




NPO法人Co.to.hana|http://cotohana.jp

2015.10.30 17:56 / ひとしごと館
2015.10.23

コトハナを応援してくださっているみなさまへお願い

socialdesign+.jpg

現在コトハナは、大阪ガス利用者が「さすガッス!ポイント」によって社会問題に取り組むNPOの活動を気軽に応援できる、「ソーシャルデザイン+」に参加しています。1回500ポイントでコトハナを応援していただけ、たくさんの方に応援していただくと、来年1月から大阪市浪速区でオープンする「ひとしごと館」を広く周知するための“出張屋台”をつくることができます!

屋台イメージ.jpg
▲屋台イメージ

応援には登録が必要ですが、大阪ガス利用者でなくても名前と住所だけで簡単に登録できます。住所登録のみで500ポイント、本登録で2000ポイント獲得できます!


「ひとしごと館」とは、国の社会保障制度では対応できない高齢者の福祉ニーズを解決する施設です。
(ひとしごと館Facebookページ:https://www.facebook.com/naniwa.hitoshigoto

近年、全国で1人暮らし高齢者の閉じこもりや孤独死が増加しています。今後は少子高齢化の影響を受け、社会保障費の収入と支出の差が増加。制度ではサポートできない福祉ニーズが増え、一層この問題が際立つことが予想されます。

そこで、地域住民がお互いの持つ価値を交換して助け合う“有償ボランティア”を展開。「電球の交換」や「買い物の代行」などのちょっとした困りごとをサポートできる仕組みをつくり、問題解決に取り組みます。

この問題は浪速区だけでなく、全国的にも解決しなければならない問題です。そのため、他地域にも広められるような事業モデルを考え、1人でも多くの高齢者がイキイキと暮らすことのできる社会をつくりたいと考えています。

「ひとしごと館」を広く周知する“出張屋台”をつくるための目標金額、50万円を集めるためには、5,000名の方の応援が必要です!

どうか応援のほどよろしくお願い致します!!

応援ページ:https://services.osakagas.co.jp/portalc/contents-2/pc/social/social09.html



さらに、10月24日のひとしごと館事業説明会の参加者はまだまだ募集中です!
説明会と同時開催するワークショップでは、「ひとしごと館」がどんな場所であったらいいかを参加者の方々と一緒に考えたいと思います。

いろいろな方と一緒にひとしごと館を作っていきたいと思っているので、少しでもご関心のある方はぜひご連絡ください!

説明会の詳細:http://cotohana.sblo.jp/article/163817759.html




NPO法人Co.to.hana|http://cotohana.jp

2015.10.23 13:00 / ひとしごと館

top

Powered by さくらのブログ